セミナー・シンポジウムのご案内

ICPFが実施したプログラミング教育に関する調査研究レポートを公開しました。
レポートは青のバナーを、リーフレット(簡易版)は橙色のバナーをクリックしてください。
 

共催シンポジウム「電波改革の扉を開けよう」

電波行政がゆれています。長いあいだ「密室行政だ」とか「官民癒着だ」などと批判されてきましたが、電波行政はマスコミの報道管制に守られ、批判から扉を閉ざしてきました。
しかし東北新社の接待問題がNTTに延焼し、内閣広報官や総務審議官や総務省の局長が次々に更迭される大スキャンダルに発展しました。この背景には通信・放送行政の閉鎖的な体質がありますが、この問題はマスコミでは報じられません。
第1回の電波シンポジウムでは放送改革について議論しましたが、今回はこの電波行政の問題を取り上げ、独立行政委員会や電波オークションについて議論します。SNSとも連携して、今度こそ電波行政の「開かずの扉」を開け、オープンな議論を始めたいと思います。
言論プラットフォーム「アゴラ」は電波改革についてシンポジウムを開催します。会議はニコニコ生放送で行ない、視聴者のコメントを歓迎します。録画はYouTubeで公開します。

テーマ:密室行政が何をもたらしたか、電波オークションはなぜできないのか、独立行政委員会は必要か
出演:夏野剛(慶應義塾大学特別招聘教授)、中村伊知哉(iU学長)、安延申(創発プラットフォーム代表理事)
司会:池田信夫(アゴラ研究所所長)
日時:4月20日(火)20:00~22:00(質疑含む)
ニコニコ生放送で中継(録画してYouTubeで公開)
Facebookグループ「電波シンポジウム」でオンラインイベントも行います。

セミナー「行政DXに猶予はない:国民民主党に聞く」

開催日時:3月25日木曜日午後5時30分から1時間程度
開催方法:ZOOMウェビナー
参加定員:100名
セミナーの内容:
玉木雄一郎国民民主党衆議院議員「国民民主党のデジタル政策」(20分)
藤田卓仙世界経済フォーラム第四次産業革命日本センタープロジェクト長「ヘルスケア分野のDXと個人情報保護」(20分)
セミナー記録はこちらにありますセミナー「行政DXに猶予はない:国民民主党に聞く」 玉木雄一郎国民民主党衆議院議員他

セミナー「行政DXに猶予はない:日本維新の会に聞く」

開催日時:3月16日火曜日午後5時30分から1時間程度
開催方法:ZOOMウェビナー
参加定員:100名
セミナーの内容:
音喜多駿日本維新の会参議院議員「日本維新の会のデジタル政策」(20分)
山田肇ICPF理事長(東洋大学名誉教授)「今こそ行政業務の改革を」(20分)
登壇者による討論・ウェビナー参加者からの質問等(20分)
セミナーの記録はこちらにあります。

協賛シンポジウム「ウェルビーイングとDX:コロナ時代を生きる」

■主催:株式会社国際社会経済研究所(IISE)・アクセシビリティ研究会
■協賛:特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム
■開催日時:2021年3月23日(火曜) 14:00-17:00
■開催方法:Zoomウェビナーにてオンライン開催
■登壇者:
髙田祐人(内閣官房IT総合戦略室参事官補佐)、米田 隆(金沢大学教授)、峯 啓真(株式会社シェアメディカル代表取締役)、川添高志(ケアプロ株式会社代表取締役)、千田一嘉(金城学院大学教授)、遊間和子(株式会社国際社会経済研究所主幹研究員)、山田 肇(東洋大学名誉教授)
セミナーの記録はこちらにあります。

セミナー「行政DXに猶予はない:公明党に聞く」

開催日時:2月22日月曜日午後5時30分から1時間程度
開催方法:ZOOMウェビナー
参加定員:100名
セミナーの内容:
濱村 進公明党衆議院議員「公明党のデジタル政策」(20分)
関根千佳同志社大学大学院客員教授「誰一人取り残さない行政DX」(20分)
登壇者による討論・ウェビナー参加者からの質問等(20分)
セミナーの記録はこちらにあります。

公開シンポジウム「電波改革~帯域開放は動くか?」

主催:情報検証研究所
共催:情報通信政策フォーラム(ICPF)、アゴラ研究所
日時:1月27日(水曜日)18:30-20:00
方式:オンライン(Zoomウェビナー)
登壇予定者:
池田信夫 アゴラ研究所所長
山田 肇 ICPF理事長
山田 明 経営評論家
原 英史 株式会社政策工房 代表取締役
加藤康之(進行)
構成:
1)「電波改革はこれまでなぜ動かなかったか」(原英史・政策工房 代表取締役)
2)「スマホ料金引き下げと電波帯域」(山田明・経営評論家)
3)ディスカッション
4)質疑
シンポジウムの記録はこちらにあります。

セミナー「行政DXに猶予はない」

開催日時:1月18日午後5時から6時まで
開催方法:ZOOMウェビナー
参加定員:100名
セミナーの内容:
小林史明自由民主党衆議院議員「政治の立場から」(20分)
小木曽稔新経済連盟事務局政策部長「民間の立場から」(20分)
登壇者による討論・ウェビナー参加者からの質問等(20分)
セミナーの記録はこちらにあります。

セミナー「電子契約の今後」

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF)
日時:10月9日金曜日18時30分から20時30分
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目 H会議室
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正4階
講師:
大泰司 章(PPAP総研代表)
司会:山田 肇(ICPF)
セミナーの記録はこちらにあります

共催フォーラム「ICTを活用した高齢者の生活支援~認知症を予防するために~」

主催:ブロ-ドバンド・アソシエ-ション
共催:情報通信政策フォーラムほか
日時2020年10月14日(水) 13:00~16:00
実施形式:V-CUBE本社会議室からのライブ配信
フォーラムの記録はこちらにあります。

セミナー「デジタルで暮らしを守る」

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF
日時:94日金曜日1830分から2030
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6
講師:
仁木孝典 情報通信総合研究所上席主任研究委員
水野秀幸 情報通信総合研究所主任研究員
司会:山田 肇(ICPF
セミナー記録はこちらにあります

関連セミナー「教育の情報化と障害を持つ子どもへの対応」

主催:日本電子出版協会(JEPA)
協力:ICT CONNECT 21(ICON)
日時:2020年7月29日(水) 16:00-17:00
講師:山田 肇(東洋大学名誉教授)
料金:どなたでも無料
セミナーの記録はこちらにあります。

協賛セミナー「ウェブアクセシビリティの世界へようこそ」

8月24日 渡辺隆行「ウェブアクセシビリティの世界へようこそ」
8月31日 渡辺昌洋「JIS X 8341-3:2016解説」
9月7日 山田 肇「欧州アクセシビリティ法とわが国への教訓」
9月14日 宇津木 希「日本版VPATに企業はどう対応するか」
9月28日 田中章仁「スクリーンリーダー利用者にとってのバリア(画像)」
9月7日のセミナー記録はこちらです

共催講演会「デジタルニッポン2020~コロナ時代のデジタル田園都市国家構想~」

共催:一般社団法人データ流通推進協議会(DTA)、一般社団法人官民データ活用共通プラッフォーム協議会(DPC)、特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム(ICPF)
日時:2020年7月1日(水曜日)12:00~14:00
プログラム:
基調講演;「デジタルニッポン2020~コロナ時代のデジタル田園都市国家構想~」について
自由民主党デジタル社会推進特別委員会 委員長 平井卓也衆議院議員

講演会の記録はこちらにあります

共催オンラインイベントのお知らせ:『データ活用と連携でコロナと戦う』

共催:データ流通推進フォーラム(DTA)、情報通信政策フォーラム(ICPF)
プログラム:

第5回 5月11日12:00〜 行政手続き ICPF 山田肇(記録はこちら
全体の記録とまとめはこちらにあります

以前に開催したセミナー等の記録は「セミナー/シンポレポート」のページでご覧ください。