セミナー・シンポジウムのご案内

セミナー「自動走行バスの現状と今後」

自動走行自動車の研究開発が進んでいますが、決められた経路を運行する自動走行の路線バスは普通自動車よりも早く実用化される可能性があります。過疎地では路線バスの廃止が相次いでおり、住民の足を確保するために自動走行バスに置き換えられる日も遠くないかもしれません。
秋田県仙北市では、2016年に国家戦略特区制度を利用して自動走行バスの走行実験が実施されました。また、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラムの下で新石垣空港と石垣港離島ターミナルをつなぎ一般客が乗車する実証実験が2017年に実施されました。
今回のセミナーでは石垣島で実証実験を実施したSBドライブの大澤定夫氏に自動走行バスの現状と今後について講演いただきます。どうぞ、皆様ご参加ください。

日時:10月24日火曜日18時30分から20時30分
場所:エムワイ貸会議室四谷三丁目 会議室B
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
司会:山田 肇(ICPF理事長)
講師:大澤定夫(SBドライブ株式会社)
定員:40名
参加費:2000円(ICPF会員は無料)
申込はこちらにどうぞ

関連行事 第12回国際PPPフォーラム「シティ・マネジメント」

10月17日(火曜日)13時30分より大手町サンケイホールで開催されるこのフォーラム(主催:東洋大学)では、「シティ・マネジメントの最前線」をテーマに、世界で活躍する市長、シティ・マネジャに新しいシティ・マネジメント手法を語っていただきます。
米国フロリダ州オーランド市は交通管理・建物・治安維持・廃棄物管理・発電・自動運転などの様々な分野でICTを利用し、「スマートシティ化」を進めています。日本からは、行政情報のオープンデータ化に先駆的に取り組んでいる福井県鯖江市の牧野市長にお話しいただきます。このほか、米国の地域経営でカリスマと言われているロン・カーリー氏から最新のシティ・マネジメントをご紹介いただきます。
フォーラムの詳細情報はこちらにあります。どうぞ奮ってご参加ください。

セミナー客観的な根拠に基づく政策形成」

日時:9月28日木曜日18時30分から20時30分
場所:エムワイ貸会議室四谷三丁目 会議室B
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
司会:山田 肇(ICPF理事長)
講師
宮部勝弘(内閣官房行政改革推進本部事務局企画官)
上瀬 剛(NTTデータ経営研究所パートナー)
セミナーの記録はこちらにあります

セミナー「情報通信技術を活用した新しい農業」

日時:7月25日火曜日18時30分から20時30分
場所:エムワイ貸会議室四谷三丁目 会議室B
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
司会:山田 肇(ICPF理事長)
講師:角張 徹農林水産省大臣官房政策課技術政策室課長補佐
題目:情報通信技術を活用した新しい農業
定員:40名
参加費:2000円(ICPF会員は無料)
セミナー記録はこちらにあります

シンポジウム「アクセシビリティ法は社会をいかにして・どのように変えてきたか―諸外国の事例を中心に」

主催
特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム(ICPF)
共催・協力
日本障害フォーラム(JDF)
特定非営利活動法人ウェブアクセシビリティ推進協会(JWAC)
ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)
後援
公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会(JSRPD)
協賛企業
イデア・フロント株式会社
株式会社インフォアクシア
株式会社ミツエーリンクス
月日:6月26日月曜日
場所:エムワイ貸会議室 四谷三丁目(四谷三丁目駅前)会議室A
情報保障:手話通訳、要約筆記、ボランティアによる逐次通訳
シンポジウムの記録はこちらにあります

セミナー「ユーザ中心のWebアクセシビリティをデザインする」

日時:5月26日金曜日午後6時から
場所:エムワイ貸会議室四谷三丁目 会議室B
セミナーの記録はこちらにどうぞ

セミナー「教育の情報化を推進しよう」

日時・場所
2017年5月23日(火曜日)
参議院議員会館1階 101会議室
セミナーの記録はこちらにあります

デジタル社会における楽しい働き方」公開シンポジウム

主催:デジタルハリウッド大学・freee株式会社
共催:情報通信政策フォーラム(ICPF
開催日時2017427日(木)19:00-21:00(受付開始18:30
開催場所:デジタルハリウッド大学大学院
シンポジウムの記録はこちらにあります