セミナー・シンポジウムのご案内

ICPFが実施したプログラミング教育に関する調査研究レポートを公開しました。
レポートは青のバナーを、リーフレット(簡易版)は橙色のバナーをクリックしてください。
 

共催セミナー「デジタル活用共生社会とウェブアクセシビリティ」

総務省と厚生労働省が共宰する「デジタル活用共生社会実現会議」は先ごろ報告書を公表しました。デジタルを活用して障害者・高齢者・外国人など多様な人々が共生する社会を目指す多くの提言が報告書に書かれています。
デジタル活用共生社会の実現は、デジタルファーストが社会に定着していくための重要な一歩です。一方で、情報の受発信で多用されるウェブにアクセシビリティの問題がある限り、報告書が期待する共生社会は絵にかいた餅に終わる恐れがあります。
そこで、情報通信政策フォーラム(ICPF)とウェブアクセシビリティ推進協会(JWAC)はセミナー「デジタル活用共生社会とウェブアクセシビリティ」を共催し、実現までの道のりについて議論することにしました。情報保障のため手話通訳も配置しますので、どうぞ、皆様ご参加ください。

共催:情報通信政策フォーラム(ICPF)、ウェブアクセシビリティ推進協会(JWAC)
日時:5月30日木曜日18時30分から20時30分
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目 会議室B
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
講師
デジタル活用共生社会実現会議報告と実現への道筋 犬童周作総務省情報流通振興課長
討論:情報受発信でのウェブアクセシビリティの課題 渡辺隆行東京女子大学教授(JWAC理事長)司会:山田 肇(ICPF理事長、JWAC理事)
定員:40名
参加費:2000円(ICPF会員、JWAC会員は無料)
申込はこちらにどうぞ

セミナー「デジタル手続き法で企業運営は変わるか」

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF)
日時:5月17日金曜日18時30分から20時30分
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目 会議室B
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
講師:木村康宏(freee株式会社 執行役員社会インフラ企画部長)
司会:山田 肇(ICPF)
定員:40名
セミナーの記録はこちら

協賛シンポジウム「ヘルスケア分野のICT活用が可能にするQOLQOD向上」

主催:株式会社国際社会経済研究所(IISE)・アクセシビリティ研究会
協賛:特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム
開催日時2019423日(火曜) 14:00-17:3013:30開場)
開催場所大手町ファーストスクエアカンファレンス Room A
東京都千代田区大手町151ファーストスクエア イーストタワー2F
シンポジウムの記録はこちらにあります

セミナー「デジタルファースト法はなぜ必要か」

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF)
日時:4月16日火曜日18時30分から20時30分
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目 会議室E
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
講師:小木曽稔(新経済連盟事務局政策統括)
司会:山田 肇(ICPF)
定員:40名
セミナー記録はこちらにあります

ICPFセミナー「デジタルファースト法の成立を目指して」

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF)
日時:3月29日金曜日17時30分から18時45分
場所:衆議院第1議員会館第6会議室
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目2-1
講師:木原誠二自由民主党衆議院議員
司会:山田 肇(ICPF)
定員:50名
参加費:無料
セミナー記録はこちらにあります

以前に開催したセミナー等の記録は「セミナー/シンポレポート」のページでご覧ください。