セミナー・シンポジウムのご案内

後援シンポジウム「判断能力が不十分な人の個人情報保護について考える

共催:
「高齢者の安全で自律的な経済活動を見守る社会的ネットワークの構築」プロジェクト(「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域)
国立研究開発法人科学技術振興機構社会技術研究開発センター

家庭の問題を発見して支援につなげる地域の現場では、個人情報保護の問題にぶつかることが少なくありません。
特に、認知症や障害によって判断能力が不十分な人々や子どもの場合、人権やプライバシーに配慮しながら、安全な暮らしをつくるにはどうしたらよいか、適切な支援の在り方が模索されています。シンポジウムでは、高齢者の経済活動の法的支援の在り方を糸口にして、この問題を皆様とともに考えます。

日時:9月11日(日曜日) 午後1時~5時
場所:全国町村会館 (東京メトロ永田町駅徒歩1分)
プログラム:
話題① 認知症高齢者等の経済活動の法的支援
話題② 支援に向けた個人情報保護法政策の現状と課題
総合討論 安全な暮らしをつくる新しい個人情報保護法制の構築に向けて
詳細及び申し込み方法はこちらをご覧ください

移動通信にみる技術のスピルオーバー

情報通信政策フォーラム(ICPF)では、「知的財産の活用」をテーマにセミナーシリーズを開催しています。今回は、「移動通信にみる技術のスピルオーバー」と題して許經明氏に講演をいただくことにしました。
移動通信では相互運用性を確保するために世界レベルで標準化活動が実施され、成果は技術仕様書として公開されています。標準の実施に必須な特許についても特許制度に沿って公開され、これらの技術情報は途上国の新興企業にスピルオーバーしています。必須特許権者への特許料は、新興企業にとってはキャッチアップのための授業料と解釈することもできます。
移動通信における技術のスピルオーバーについて実証研究を実施された許經明氏に、その研究成果を話していただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:8月31日(水曜日) 午後6時30分~8時30分
場所:金沢工業大学大学院虎ノ門キャンパス(愛宕東洋ビル13階会議室)
東京都港区愛宕1-3-4
司会:山田肇(東洋大学経済学部教授、ICPF理事長)
共同モデレータ:上條由紀子(金沢工業大学大学院イノベーション研究科准教授・弁理士)
講師:許經明(東京大学ものづくり経営研究センター)
申し込み:http://kokucheese.com/event/index/419487/

セミナーシリーズ 個人情報の保護と活用
個人情報の保護:プロファイリングとデータポータビリティ

情報通信政策フォーラム(ICPF)では、「個人情報の保護と活用」をテーマにセミナーシリーズを開催しています。第4回は、「プロファイリングとデータポータビリティ」と題して生貝直人氏に講演をいただくことにしました。人々はネットを利用して日常的に情報を収集し、商品を購入するようになりました。これらサービスを提供する事業者は、検索記録や購入記録を蓄積・解析し、それをマーケティングに利用しています。サービスを利用する際には利用規定が提示されますが、サービスを利用しようとするかぎり、記録の蓄積は拒否できません。自動走行車が普及し走行ルートが蓄積されるようになれば、人々の行動や趣味嗜好はサービス提供側にますます露わになっていくでしょう。このようなプロファイリングはどこまで許されるのでしょうか。さらに蓄積された個人情報を、自らの意思で別のプラットフォームに移行することを容易とするデータポータビリティのあり方についても、世界各国で議論が進められています。

国内外における個人情報保護法制に詳しい生貝氏に最新の動向を話していただきます。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:8月25日(木曜日) 午後6時~8時
開催時刻が通常よりも30分前倒しになっていますので、ご注意ください
場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
   中央区京橋1-7-1
司会:東洋大学大手町サテライト
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル1階
講師:生貝直人(東京大学大学院情報学環客員准教授)

申し込み:http://kokucheese.com/event/index/416795/

セミナーシリーズ 個人情報の保護と活用
個人情報の保護:業務システムのセキュリティ対策

日時:7月20日(水曜日) 午後6時30分~8時30分
場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
   中央区京橋1-7-1
司会:山田肇(東洋大学経済学部教授、ICPF理事長)
講師:上原哲太郎(立命館大学情報理工学部教授)
セミナー記録はこちらにあります

セミナーシリーズ 個人情報の保護と活用
個人情報の保護:日米欧における忘れられる権利の動向

日時:6月24日(金曜日) 午後6時30分~8時30分
場所:東洋大学白山キャンパス5101教室(5号館1階)
   東京都文京区白山5-28-20
司会:山田肇(東洋大学経済学部教授、ICPF理事長)
講師:小向太郎(日本大学危機管理学部教授)
参加費:2000円(ICPF会員は無料)
定員:40名(先着順)
セミナーの記録はこちらにあります

セミナーシリーズ 個人情報の保護と活用
個人情報の活用:マイナンバーの利用拡大に向けて

日時:5月26日(木曜日) 午後6時30分~8時30分
場所:東洋大学白山キャンパス5103教室(5号館1階)
   東京都文京区白山5-28-20
司会:山田肇(東洋大学経済学部教授、ICPF理事長)
講師:榎並利博(株式会社富士通総研主席研究員)
セミナーの記録はこちらにあります

シンポジウム イノベーションを促す経済政策
日本知的財産協会・情報通信学会後援

月日:2016年5月16日(月曜日)
場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京「ルミナス」
モデレータ 山田 肇(ICPF理事長、東洋大学)
討論者 立本博文(筑波大学大学院)
講演者 ふくだ峰之(自由民主党衆議院議員)
講演者 Mark Snyder(Vice President and Patent Counsel, Qualcomm Inc.)
シンポジウムの記録はこちらにあります

セミナー ダイセルの特許活用戦略

日時:4月21日(木曜日) 午後6時30分~8時30分
場所:金沢工業大学大学院虎ノ門キャンパス(愛宕東洋ビル13階会議室)
   東京都港区愛宕1-3-4
司会:山田肇(東洋大学経済学部教授、ICPF理事長)
共同モデレータ:上條由紀子(金沢工業大学大学院イノベーション研究科准教授・弁理士)
講師:百瀬隆(ダイセル株式会社知的財産センター長補佐)
セミナー記録はこちらにあります。