セミナー・シンポジウムのご案内

ICPFが実施したプログラミング教育に関する調査研究レポートを公開しました。
レポートは青のバナーを、リーフレット(簡易版)は橙色のバナーをクリックしてください。
 

ZOOMセミナー「GIGAスクールを活用した教育:現状と課題」

政府はGIGAスクール構想を推進しています。大半の小中学校で子供一人ひとりへのデバイス配布に目途が立ち、デバイスを活用した教育が開始されています。
21世紀を生きる子供たちの能力を高める教育とはどのようなもので、デバイスはどう活用されるのでしょうか。
経済産業省でオンライン探究学習の教材開発などを進めている浅野大介氏と、「小学校にオンライン教育がやってきた!」を出版された上松恵理子氏にお話を伺います。どうぞ、皆様ご参加ください。

開催日時:5月26日水曜日午後6時30分から最大2時間
開催方法:ZOOMウェビナー
参加定員:100名
セミナーの内容:
浅野大介経済産業省サービス政策課長「GIGAスクール環境を活かしたオンライン探究学習空間(仮)」(40分)
上松恵理子武蔵野学院大学准教授「学校でのGIGAスクール環境利用の課題(仮)」(20分)
登壇者による討論・ウェビナー参加者からの質問等(最大60分)
参加費:2000円、ただしICPF会員は無料
参加を申し込み頂いた方に、参加費の振り込み等についてご案内をお送りします。

共催シンポジウム「電波改革の扉を開けよう」

出演:夏野剛(慶應義塾大学特別招聘教授)、中村伊知哉(iU学長)、安延申(創発プラットフォーム代表理事)
司会:池田信夫(アゴラ研究所所長)
日時:4月20日(火)20:00~22:00(質疑含む)
シンポジウムの記録はこちらにあります。