行政 情報通信が開く新ビジネス:オープンデータと社会変革

第1回では経済産業省の標榜する「IT融合」施策についてお話を伺いましたが、第2回セミナーは「オープンデータと社会変革:オープンデータ流通推進コンソーシアムの活動と果たすべき役割」と題して開催することにしました。
オープンデータ流通推進コンソーシアムは総務省の肝いりで組織化されました。今回は、このコンソーシアムで技術委員会主査を務める越塚登氏(東京大学大学院情報学環教授)をはじめ、主要な関係者にお集まりいただき、鼎談形式でお話を伺うことになりました。

皆様多数のご来場をお待ちします。

日時:11月30日(金曜日) 午後6時30分から
場所:東洋大学白山キャンパス 5号館 5201教室
司会:山田肇(東洋大学経済学部教授、ICPF理事長)
講師:オープンデータ流通推進コンソーシアム
技術委員会主査 越塚登氏(東京大学)
利活用・普及委員会委員 川島宏一氏(佐賀県特別顧問)
利活用・普及委員会委員 庄司昌彦氏(国際大学GLOCOM)
コンソーシアム事務局 村上文洋氏(三菱総合研究所)
資料代:2000円(ICPF会員、および電子行政研究会会員は無料です)